補整下着はサイズの選び方が大切!バストに与える効果も変わる!

補整下着の中でも、バストのサイズで悩んでいる人にとっては、サイズの選び方は難しいものです。

どんな目的で補整下着をつけるのかによって、選び方は変わってきます。

目的別にバスト用補整下着選び方効果について、ご紹介します。

目的別にみるバスト用補整下着の選び方

補整下着を選ぶ際には、専門的な知識を持たないで独断と偏見で選んでも、思い通りの効果が得られない場合があります。

最初は必ず採寸をしながら、バストの悩みやコンプレックスを相談しながらの選び方が効果的です。

どんな目的で補整下着をつけるのか、どんなバストの悩みを持っているのかによって、サイズの選び方やおすすめの仕様などが異なります。

バストの悩みやコンプレックスを解消するために補整下着を利用するわけですから、できるだけ正しい選び方をしたほうが、結果的には満足度が高い効果を得ることができるでしょう。

まず、バストが大きいことが悩みの人におすすめの補整下着の選び方は、サイズは自分自身のサイズに合ったものを選びましょう。

ワイヤーが入っているとバストのサイズがさらに大きく見えてしまうので、ノンワイヤータイプを選ぶ選び方がおすすめです。

一方、バストのサイズが小さいことが悩みの人なら、補整下着を使って周囲のお肉をカップの中に移動させる必要があるので、採寸をしてピッタリのサイズよりも、1サイズ大きめを選ぶのが正解ということもあります。

この場合、バスト以外の部分からお肉を集めてきてカップの中をどのぐらい満たせるかによってサイズの選び方が異なるので、最初に採寸をした時にサイズ選びについても相談すると良いでしょう。

バスト用の補整下着は自分に合ったサイズを選ぶことが大切

バストのサイズに悩みを持っている人の中には、大きすぎることや小さすぎることが悩みやコンプレックスになっていて、下着ショップに行っても店員さんに相談するのが恥ずかしいという人はたくさんいます。

そうすると、独りよがりの自己判断による選び方をしてしまうので、本当なら1カップ大きめがちょうど良いサイズなのに、気づかずに小さいサイズを選んでしまうという選び方になってしまうこともあります。

間違ったサイズの選び方をしていると、カップの中にお肉が収まりきらずに周囲に流れてしまう原因になりますし、体型が崩れたりメリハリボディのラインがなくなってしまう原因にもなってしまいます。

バスト用の補整下着はコスパで選ぶと効果は変わるの?

近年では補整下着がより多くの人に普及していて、高級な補整下着からコスパの良いリーズナブルな補整下着まで幅広い価格帯の選び方ができるようになりました。

高ければ必ずしも自分にとって良い効果があるというわけではありませんが、高い補整下着には、それなりに素材やデザイン、スペックの面でこだわりがあります。

まずは、複数の補整下着を比較しながら、自分にピッタリの補整下着を選ぶという選び方が良いでしょう。

また、補整下着は肌に直接触れる下着なので、1枚だけ購入しても毎日つけるためには毎日洗濯をしなければいけません。

これは忙しい人にとっては、かなり面倒な手間ですよね。

そこでおすすめなのは、補整下着を購入する際には、コスパも考えながら2枚~3枚程度をまとめて購入することを前提とした価格の選び方をするという方法です。

コスパだけの選び方をしてしまうと、補整下着としての効果をあまり実感できないという結果にもなりかねないので、コスパとスペック、そして得られる効果などを多方向から比較検討するのがおすすめです。

補整下着の選び方を間違えるとマイナス効果になってしまうことも

補整下着は、体のお肉をあるべき位置に動かして、そこで定着させるという効果を持つ下着です。

もしも選び方を間違えてしまうと、体型やサイズの悩みをさらに悪化させる原因にもなってしまいます。

例えば補整ブラをつけていて、自分の本来のカップサイズよりも小さいものを選んでしまうと、お肉が胸の周辺に流れてしまい、メリハリのない体型になってしまいます。

また、自分のサイズよりも大きすぎるものを選んでしまうと、周囲から移動してきたお肉がカップの中に定着しづらく、動くたびに補整下着がずれやすくなります。

さらに、補整下着には補整ブラのサイズだけでなく、バストの幅や位置などに合わせて、体型やサイズがピッタリの商品は異なります。

そのため、ブランドやメーカーによっては、自分のサイズに合うものが見つからないということも大いにあり得るのです。

もしも自分のサイズに合わない補整下着しか見つけられない場合には、無理に買うのではなく、合うものが見つかるまで根気よく探し続けましょう。

補整下着はたくさんのメーカーから様々な効果サイズがラインナップされているので、正しく選べば自分にピッタリのものがきっと見つかります。

補整下着購入後に体型が変わったらどうすればよい?

補整下着は、その時の体型にピッタリフィットしていることが、満足できる効果を得るためには大前提となります。

そのため、もしも補整下着を着ていてプラスにもマイナスにもサイズが変わってしまった場合には、変わった体型に合わせて買い直しましょう。

合わないサイズのものを着ていても、補整下着としての効果は実感できませんし、かえってマイナスの効果になって体型の崩れがひどくなってしまったり、バストの悩みが大きくなってしまう可能性もあります。

補整下着の選び方一つで、体型にはプラスにもマイナスにも大きく影響することを理解しておきたいですね。

バストの悩みを持っている人の補整下着の選び方

補整下着の選び方として、バスト部分に使用する補整ブラだけでなく、ウエストニッパーなどのサイズの選び方にも注意したほうが良いでしょう。

特に、貧乳でバストアップのために補整下着を使いたいという人は、とかくウエストニッパーはきつめのサイズを選んで、少しでも胸にお肉を動かそうと考える人が多いのです。

しかし、あまりにきつ過ぎるものを選んでしまうと、日常生活でも苦しくて具合が悪くなってしまいかねません。

もしも2つのサイズ間で迷ったら、小さめのサイズを選ぶという選び方はウエストニッパーなら良いのですが、痩せる計画で最初から自分のサイズに合わないほど小さめを選ぶという選び方はおすすめではありませんし、効果も実感しにくくなるでしょう。

補整下着の中でも補整ブラのサイズの選び方は、かなり難易度が高いので注意が必要です。

人前でブラジャー姿になるのは恥ずかしいものですが、きちんと採寸をして、バストの幅や位置などを確認した上でピッタリのものを選ぶ方が、長期的には満足度が高い効果につながります。

また、補整下着を継続することによって少しずつ体型が変わってくるので、定期的に採寸をして、適切なサイズを着ているかを確認することも必要です

そのため、補整下着は満足できる体型になるまでの過程では、何回か買い替える必要があるかもしれないという点は、あらかじめ理解しておいた方が良いかもしれませんね。

購入に際してコスパも大切な要素になるのは、そのためなのです。