補整下着で姿勢が良くなるという口コミは本当?効果や期間を徹底検証

補整下着は、体型の悩みやコンプレックスを解消する下着ですが、姿勢が良くなる効果も期待できます。

補整下着姿勢が良くなる効果を実感した人たちの口コミや注意点などをご紹介します。

口コミをチェックしておすすめの補整下着を選びましょう。

補整下着で姿勢が良くなる効果のメカニズムとは?

補整下着は、体型の悩みやコンプレックスを解消する効果のある下着ですが、その中には姿勢が良くなる効果が期待出来るものがあります。

姿勢が良くなるためには、背筋をピンと伸ばすとともに胸を張って猫背にならないことを常に意識しなければいけません。

しかし、猫背で長い期間をかけて背骨を支える筋肉が弱ってしまっていると、背筋を伸ばし続けるのはツライことです。

補整下着姿勢が良くなる効果を実感した人たちの口コミでは、補整下着を使うことで、苦しいとかキツイというマイナスの感想を持たずに、楽に姿勢が良くなるという口コミが多く見られます。

姿勢が良くなる効果を持つ補整下着には、シャツタイプの補整下着が人気です。

シャツタイプの補整下着は、背中の部分の骨格や筋肉を無理なくサポートする機能が搭載されています。

長い期間ずっと猫背だったという人でも、無理をせずに姿勢が良くなる効果を短期間で実感できると口コミでは話題となっています。

姿勢が良くなる補整下着の中には、背骨の湾曲などを解消するための治療として使われるメディカルタイプもあり、活用法によっては短期間でも驚くほど大きな効果があります。

姿勢が良くなるまでにかかる期間はどのぐらい?痛みなどはあるの?


補整下着を使って姿勢が良くなるまでにかかる期間は、姿勢がどのぐらい悪いのか、またどのぐらいの期間をかけて姿勢が悪くなったのかによって異なり、口コミからも分かりますが個人差があります。

姿勢が悪くなりかけていたり、それほど姿勢が悪いわけではないけれど姿勢が良くなる状態を維持したいという人なら、短い期間でも口コミ通りの大きな効果を実感できるでしょう。

しかし、子供のころからずっと猫背だった人は、長い期間をかけて姿勢が悪い状態が形成されているため、補整下着を使ってもピンと姿勢が良くなるまでにはそれなりの期間がかかります。

かかる期間には個人差があるという点は、補整下着で姿勢を良くなる際にはあらかじめ理解しておきましょう。

補整下着で姿勢が良くなることのメリット


姿勢が悪いことで肩こりや腰痛が起こりやすくなったり、頭痛が起こりやすくなったという人は口コミでもたくさんいます。

補整下着を使うことによって姿勢が良くなることは、ただ見た目の印象がプラスになるだけではありません。

肩こりや腰痛になりにくい予防効果があります。

また、頭痛も起こりにくくなり、たくさんの効果やメリットを実感できるでしょう。。

補整下着で姿勢が良くなった人の口コミをいくつかご紹介しましょう。

「最初に私が補整下着と出会ったのは、スポーツ店のバーゲンセールで見つけた補整下着シャツでした。最初の頃は肩がこるような気がしましたが、慣れてきたら姿勢が良くなったような気がして、とても気に入っていたのです。その後、別の用事で足を運んだ補整下着専門店で、姿勢が良くなるシャツがあることを知り、採寸してもらって体型にフィットしたものを買いました。採寸してもらうとフィット感がかなり違いますね。毎日快適に着ていて、長い期間続ければ続けるほど、姿勢が良くなっていきましたが、苦しいとか辛いということはありませんでしたね。」

「子供のころからずっと猫背で、姿勢が良くなる体操とかしてもあまり効果がなく、半ばあきらめていました。でも口コミで紹介してもらった補整下着は着るだけで自然に姿勢が良くなるのでびっくり。これなら続けられそうだと思って3着購入しました。無理なく長い期間続けられる方法なら、長い期間をかけて猫背になった私でも続けられます!」

補整下着を選ぶ際の注意点や気を付けたいポイント


姿勢が良くなる目的補整下着を選ぶ際には、最初に採寸をすると同時に、どんなメカニズムでどんな期間をかけて姿勢が良くなるのかを理解しておくことが必要です。

例えば、リーズナブルな価格で購入出来る補整下着の中には、背中の部分にクロスバンドが入っているものがあり、短期間では大きな効果があると口コミでは支持されています。

しかし、長期間使うと体がだるくなったり首の部分の筋肉が引っ張られ過ぎて、肩こりや首のコリの原因となってしまいます。

そのため、自分が使用する補整下着が、どんなメカニズムで姿勢が良くなるのかを理解することは、とても大切なことなのです。

また、もしも補整下着をつけている時に頭が痛くなったり、肩こりや背中、首のコリがひどくなるような場合には、口コミでも多いのですが、もしかしたら補整下着が過剰に作用している可能性があるので、一時的に着用を止めて様子を見ることも大切です。