脚用補整下着の選び方はサイズと目的とする効果を明確にしましょう

脚用補整下着選び方は、何を目的にするかと自分のサイズを知ることがポイントです。

自分のサイズに合った補整下着を着用すれば、最大限の効果を得ることができます。

脚用補整下着の効果的な選び方について、ご紹介します。

脚用補整下着の着圧ソックスは選び方で効果が変わる!

むくみに効くと人気の脚用補整下着の一つの着圧ソックスをご存じでしょうか。

履くだけでむくみが解消されると、人気の着圧ソックスですが、自分に合った選び方や、正しい付け方を知っていると効果がより発揮されます。

しかし、脚用補整下着を選ぶ時には、ブラジャーのような補整下着を選ぶ時よりも、サイズを気にしない人が多いのではないでしょうか。

着圧ソックスなどの脚用補整下着は、のどの部分に圧力をどれだけかけたら、一番効果が高いかを計算して開発されています。

そのため、サイズが合っていないと圧力をかけるポイントがズレてしまい、効果が半減してしまいます。

着圧ソックスを選び方で重要なポイントは、サイズです。

足首回り、ふくらはぎ回りのサイズをきちんと計ってから、自分に合ったサイズの商品を着用することが成功のカギです。

妊婦さんにおすすめの脚用補整下着

妊娠中の悩みのひとつに、脚の「むくみ」があります。

妊娠中にむくみやすくなってしまう原因は主に3つあります。

血液の量が増えて、体内の水分バランスが崩れてしまう。

体重の変化や体に合わない服を身に付けることによってしめつけられてしまう。

お腹(子宮)が大きくなって血行が悪くなってしまう。

このような原因から、妊婦さんは脚がむくみやすくなってしまうのです。

そんな妊婦さんにおすすめするのが、着圧ソックスです。

妊婦さんが着圧ソックスを使う際は、特にふくらはぎを中心に圧力をかけるのが良いとされています。

日中使うものであれば、使いやすいハイソックスタイプが良いでしょう。

先程からも少しずつお伝えしてきたように、自分の体に合ったものを選ぶ、という事がとても重要になります。

脚用補整下着は費用対効果で選んで満足感を味わおう!

以前に比べ、補整下着は手頃な価格で購入できるようになってます。

例えば、タレントのヒロミさんが開発したVアップシェイプリフトは、履くだけで大臀筋とハムストリングを鍛えることができるので、簡単に太もものサイズダウンをする効果がある補整下着です。

Vアップシェイプリフトは骨盤を支える機能やO脚を防止する効果もあって、なんと6,000円台で購入できます。

日本人は前傾姿勢の人が多く、お腹が出てしまったり、お尻が垂れ下がってしまいがちなのです。

しかし、このVアップシェイプリフトを使用することで、ヒップアップと美脚効果を手に入れることができる優れものです。

Vアップシェイプリフトは、費用対効果が高い脚用補整下着としておすすめです。

脚用補整下着をおすすめできない体質の人とは

脚用補整下着はむくみ解消効果やO脚矯正など、優れた効果があるものですが、体質的に使用しない方が良い人もいます。

例えば脚に炎症や血行障害がある人や、痺れや痛みを感じにくい障害がある人の場合は、着圧ソックスを始めとした補整下着の使用は見合わせた方が良いでしょう。

また糖尿病を患っている人も、補整下着の着用には注意が必要です。

しかし、糖尿病の人でも症状が初期段階であれば、のむくみ解消効果を狙って、着圧ソックスなどの補整下着を使用した方が良いという意見もあります。

何か病気を患っている人や体質的に注意した方が良い人の場合は、サイズや選び方なども含めて、補整下着を使用しても良いか、医師に相談するようにしてください。